• 2016.1.31
  • 冬の落ち込み 腸もみで改善しませんか? はコメントを受け付けていません。

冬の落ち込み 腸もみで改善しませんか?

冬の落ち込み

冬になると、なぜか元気がなくなる、気分が落ち込むってことありませんか?

それは、秋から冬にかけて日照時間が少なるからだと言われています。
〜腸もみで心も身体もぽっかぽか〜

 

日照時間と密接な関係があるのが、セロトニンです。

セロトニンは脳で3%、腸で95%分泌されていると言われています。
腸は第二の脳と言われています。腸は心を映す鏡です。

セロトニンが不足してキレやすかったり、落ち込みやすくなったり、やる気がでなかったり、ぼーっとしやすくなったりします。

 

その数%のセロトニンが人の精神状態を支配して、腸内環境の悪化が引き金となってウツ症状になる事もある様です。

身体だけでなく性格にまで腸の影響があるのですね〜。

 

また脳と腸にも相関関係があります。

緊張すると下痢や腹痛を起こしたり、旅行など環境が変わると便秘になったりと腸はストレスがたまると悪くなります。

 

反対に腸をよくしたらストレスに強くなります。

硬く張っていたおなかが柔らかくなると心もスッキリ軽くなり笑顔がでてきます。

この腸もみ健康法講座を開講された方はみなさん笑顔になってくださいます。

400pixDSC_1427

また、腸に良いとされる食べ物の話もします。

食べ物が不足しおなかが減るとイライラしたり、すさんでいき、食べたものの内容によって、腸の反応が異なるので、感情が左右されて食事を変えて腸の働きを回復させるだけでもメンタルは充分に改善されます。

 

私たちの体は食べ物でできています。なので、その大切さもお伝えしたいと思っています。

 

そして、その講座が、2月28日SBS学園で、3月13日では浜松のSBS学園1日講座として、皆様にお伝えすることができるようになりました!!!

 

↓↓↓ 詳しい内容は、こちらの記事をお読みください♬
▶ SBS学園にて腸もみ健康法1日講座開催します!

 

皆様のご参加をお待ちしております。

flowers-364163_640

さあ〜、腸を元気にしてこの冬を元気に乗り越えましょう(^ ^)もちろん、ウエストサイズもダウンしますよ。

関連記事

コメントは利用できません。
腸セラピーとは268

腸セラピー静岡出張サロン

ピックアップ記事

670kokirikouso

2016.9.22

自分の消化酵素を確認しよう

自分の消化酵素を確認しよう 用意するもの:紙コップ、割りばし、ペーパータオル 夕食のときに「…

ページ上部へ戻る