ダイジェスチョンマイスターとは

『ダイジェスチョンマイスター』ってちょっと聞き慣れないですよね!
「ダイジェスチョン」とは「消化とか消化力」の意味です。

つまり、『ダイジェスチョンマイスター』は消化、消化力の専門家です。

vegetables-791892_640

 

具体的にどういう専門家なの?と申しますと

①食事から摂り入れた栄養がどのように消化吸収されているか

②体内に吸収された栄養で健康が維持されているか

①と②を理解し

皆様に「正しい食事の仕方」や「体内環境のチェック方法」を
お伝えできる、健康管理の専門家なのです。

 

では・・実際にどのようなカウンセリング・アドバイスを行っているか、例を出してご説明しましょう。

 

“貧血だと言われ、鉄剤を処方されて、飲んでいますが、良くならないんです”

 

と・・30代の1児のママ

―なぜ鉄が低いのか説明を受けましたか―

なぜ、貧血症状が現れるほど、血液の中に鉄が吸収されないか・・
他の症状に、食後におなかが張る(下腹部)、おならが出て困る、
むくみなども訴えていらっしゃいました。

(もちろん、めまいや立ちくらみの症状はあったのですが)

 

胃酸不足なのではないかと思い
胃酸チェックをしていただきました
(セルフチェックする方法をお伝えしています)

結果はやはり胃酸不足でした。

 

胃酸不足があるとどうなるの?

 

たんぱく質の消化がうまくゆかないので・・・

たんぱく質不足になります。

血液の成分もたんぱく質でできているので貧血になります。
又、ビタミンやミネラルを吸収するのにも酸の力が必要になるので
(鉄、カルシウム、亜鉛などが吸収されないので)
鉄は胃酸がないと十分吸収できないのです。

 

ビタミン、ミネラルは必須栄養素で
からだの中で合成できない、または合成できても必要量賄えないので
食事で摂る必要があります。

でも、せっかく摂ったビタミンやミネラルも
胃酸が足りないと吸収できないのです。

mineral-water-1532300_640

因みに、セロトニン、メラトニン、ドーパミンといった
神経伝達物質も大元はタンパク質でつくられるので
ビタミンB群、ミネラル、マグネシウムがないとつくれないのです。

そのため、うつっぽくなったり、不眠になったり
骨粗鬆症にも関係してくるのです。

胃酸って重要なんです!!

 

対処法として・・

ライトな方法として、食事の前から五感を刺激する。
よく噛む、リンゴ酢を薄めて飲むなど

その他にも具体的な方法をお伝えしています。

 

このようにして、アドバイスや食のコンサルを行ってまいります。

 

さて・・ここで、なぜ私が『ダイジェスチョンマイスター』になったかを
お伝えしたいと思います。

 

腸セラピーがきっかけでダイジェスチョンマイスターに出会いました!

 

きっかけを作ったのが≪腸セラピー≫でした。

KOKIRIは2015年より腸セラピーのメニューを
サロンに取りいれるようになりました。

腸セラピーは腸(おなか)のマッサージや栄養指導で
腸から元気にする方法です。

 

腸セラピーを勉強するうちに
食べ物から得る栄養って大切なんだなーと思うようになりました。

色々な食べ物であふれている現在
「何を食べたらいいの?」「何を食べたら健康になれるの?」
と・・困っている人を助けたいと思ったのです。

そこで、この資格を取得する決心をし
2016年12月に晴れてダイジェスチョンマイスターとなることができました。

17974043_698011367053442_1032128059_n

「食べ物で身体を元気にしたい」「効果的に栄養を摂取したい」
「毎日忙しい中で何を食べたら栄養が摂れるのか?」などなど
是非ともKOKIRIにご相談ください。

『ダイジェスチョンマイスター』の私が
カウンセリングアドバイスをさせていただきます。

こちらで、学ばせて頂きました。
一般社団法人 日本栄養医学食養協会
http://janmf.com/

腸セラピーとは268

digestionmeister

fasting_bana

腸セラピー静岡出張サロン

ピックアップ記事

kokirichoumomi670px

2016.7.7

ファスティングと腸セラピーは相性が良い?

暑い日が続きますが、みなさんお疲れではありませんか? 久しぶりの更新ですみません。 リバウンドをしないために具体的…

ページ上部へ戻る